ハードウェアの自社開発で
勤怠管理システムの独自性と柔軟性を確立

オリジナル端末の使用

『かえる勤怠管理シリーズ』では独自開発の端末を使用しています

弊社勤怠管理システム『かえる勤怠管理シリーズ』では、オリジナル開発タブレットのJupiter Tabと、同じく自社開発の小型GPS端末 Jupiter GPSを使用しています。

Jupiter Tabは、PCよりもずっとコンパクトで場所を取りません。
NFCを内蔵しており、ICカードをかざすだけで出退勤の打刻を記録します。

Jupiter GPSは、タブレット設置に不向きな一人・少人数現場での勤怠管理におすすめです。
ワンタッチボタンによる操作なので、スマホに不慣れな方でも簡単に打刻できます。

端末スペック

タブレットとGPS端末のスペックです

Jupiter Tab
サイズ:209.7mm×122.6mm×17.9mm
重量:327g
OS:Google Android4.0/4.1
RAM:512MB(最大1GB)
液晶画面:7インチ(i800×480)

Jupiter GPS
サイズ:46×48×19mm
重量:56g
防水:IP67
GPS正確度:≦10
液晶画面:128×64 (OLED)

独自開発のメリット

独自開発することでお客様の声をダイレクトに活かした製品づくりができます

例えば、Jupiter GPSは「従業員が直行直帰だから事務所設置のタブレットでは使えない」「高齢の従業員でスマホ操作は難しい」といったお客様のお悩みを受け、およそ1ヶ月で開発したシステムです。

自社開発することで、商品の改善・機能追加などニーズに合わせた柔軟な設計・開発が可能であり、外部委託と比べてスピーディに対応できます。

お問い合わせ