勤怠管理システムP-shift

ICカードやスマートフォンをかざすだけで出勤や退勤•外出•戻りを打刻することができます。従来の勤怠管理に必要であったタイムカードはもう必要ありません。打刻されたデータは各クライアント様ごとのWEB勤怠画面にて確認できます。データはcsvとして書き出しが可能なのでお使いの給与ソフトにインポートして使うことでよりコストダウンにつながります。初期費用無料、タイムレコーダーレンタル代無料、月々の費用も5,000円(税別)で簡単勤怠管理を約束します。

ポイント1.簡単な打刻方法

p-shift

SuicaやICOCAなどの交通機関で使うICカードやスマートフォン•携帯をかざすと出退勤データとして保存が可能です。

スマートフォンや携帯での打刻

携帯スマホでの打刻

スマートフォンや携帯で打刻する設定にすると各スタッフごとに専用の画面を利用できます。外出時やP-shiftに直接かざせない場合にスマホ•携帯画面から打刻することもできます。また、GPSが発信可能であれば位置情報の確認もできます。また、専用のFAX用紙をダウンロードし勤怠を手入力後、FAXを送信していただくとデータとして入力されるFAXOCR機能も実装しております。

ポイント2.専用の管理画面で一括管理

勤怠管理の運営

管理画面は御社専用になっており、拠点が複数あっても一括で管理することができます。また、企業カレンダーや有給の管理も可能です。

ポイント3.オプションでシフト管理も可能

シフト自動作成

必要なスタッフのスキルや人数を設定し、ボタンを押すだけでシフト作成が可能です。スタッフにもシフトをメールする機能があるので、伝え間違いなどを防ぐことが可能になりました。

別途1拠点につき、月額5,000円(税別)

p-shiftへ